北海道日帰り温泉の旅

 

 

 

平成28年6月12日

June 12, 2016

 

美瑛町沼崎 セイヨウテマリカンボク

 

スイカズラ科

セイヨウテマリカンボク

 

葉は大きく3裂 、オオデマリと種を異にするそうです。日本へは江戸時代に薬用樹として渡来したとのことで

すが、美瑛のこの地にはどのような方がどのような経緯でもちこんだものでしょうかね。現地は昨年まで元々

は瀟洒なつくりであったろう農家家屋の残骸が残されていましたが、現在は撤去され自然に還ろうとして

います。

 

 

 

 

 

 

美瑛町沼崎 沼崎神社の春の山野草

美瑛町沼崎 沼崎神社

美瑛町美馬牛 沼崎農場の名が付された踏切

美瑛町 美馬牛駅前 沼崎重平翁彰徳碑

旭川市8条通り8丁目 沼崎病院

美瑛町沼崎 沼崎会館

「美瑛町明治 エゾノコリンゴ」として紹介していたものは、実は沼崎地区だったようです。

今回紹介したセイヨウテマリカンボクと同一場所です。

美瑛町明治 エゾノコリンゴ

 

 

 

inserted by FC2 system