北海道日帰り温泉の旅

 

 

 

平成27年9月21日

September 21, 2015

 

遠軽町上白滝 旧白滝村立三和小中学校跡

 

戦後膨大な帰農者を受け入れてきた天狗平の子弟教育のために奥白滝、天狗平、上白滝を通学区として設置され、その後急激な離農が

進み。「昭和25年小学校設置、昭和26年中学校併設。昭和46年中学校廃止、昭和49年小学校閉校。」の歴史を刻んだ。

学校の庭には、エゾノコリンゴ、姫林檎、梨と一応果実をつける樹木が沢山植えられていました。子供達が花を咲かせ稔り多き人生

を過ごせるようと願いを込めて植えられたものでしょうか。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梨の原種山梨でしょうか。それだとすると本州中部以南に自生とのことですから、よく思い切ってこの地に植えたものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつては白滝村でも林檎の栽培が試みられた時期があるようです。ひょつとすると接木をした林檎が被害を受けて台木だけが残ったものかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

膨大なコンテナが山積みされています。白滝遺跡群の発掘に用いられたものでしょうか。

 

 

 

体育館には現在でも三和小中学校校歌が掲げられています、

三番の歌詞は「岩吹く風に堪えながら命を強く開く花雄々しくあれよ三和校」です。植樹の木々と重なります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠軽町奥白滝  村立奥白滝小学校跡

遠軽町白滝天狗平 東白滝小学校跡の碑

奥白滝開拓記念の碑

石北本線 旧奥白滝駅

石北本線 上白滝駅付近と三和小・中学校跡の碑

 

inserted by FC2 system