北海道日帰り温泉の旅

 

 

 

平成27年7月19日

July 19, 2015

 

美瑛町北瑛かしわ園内 公立北瑛尋常小学校跡地再訪

 

平成25年9月1日に訪問した折には無かった二つの記念の遺産を説明した板が掲げられていました。

 

 

公立北瑛尋常小学校開校の碑

大正7年1月10日

師縁

美瑛町立北瑛小学校閉校協賛会

平成18年3月18日

 

 

 

昭和二十六年十二月美瑛町立北瑛小学校が、現在行政区会館下手にある美瑛町立北瑛小学校跡の碑付近に新築移転しているようです。丘陵地

帯の更に小高い部分に当たる一帯は特に夏場の用水確保に苦労したようで、子供達も坂を下って水汲みに苦労したと地域の郷土史には記されて

います。

神社と隣り合う当時としては絶好の条件を捨ててまで、小学校の移転を図ったのは、ひとえに用水の確保にあったのかも知れません。現在は閉校と

なっている旧美瑛町立北瑛小学校は二度目の移転先となるようです。

 

 

 

 

 

旧北瑛小遺跡

校舎下礎石

'13年チシマザクラを植えようと穴を掘ったら地下10-20cm位に大量の砂利があった。

地域住民が下の辺別川から運んできたもの。

 

辺別川のどの地点から砂利の採取を行ったものか、近いコースを選ぶと急峻なところを登ることになるでしょうし、平坦を選ぶと長い距離の運搬が必要な

地理的条件です。せいぜい馬車、馬橇くらいしかない時代に、地域の人々はわが子の教育のためには多大の労も厭わなかったようです。当時既に小学

校の置かれていたのは至近では、町と旭でしょうから、どのみち容易な距離ではありません。念願であったのは間違いないところでしょう。

 

 

 

 

 

旧北瑛小遺跡

グラウンド裏出口踏み石

屋内体育館が無く外で遊んだ。グラウンドの中央に大きなミズナラがあった。

現在「主」

 

 

 

これが御神木の主です。

 

 

 

周辺には主以外にも多くの巨木が残されています。

 

 

 

 

 

北瑛明治神社

これまでどこにも正式名称を見つけられなかったのですが、どうやら地元では「明治神社」と称しているようです。

冬期間は無理ですが、とても整備されていて気持ちよく散策が楽しめます。

 

 

 

周辺の光景

 

 

 

 

 

美瑛町立北瑛小学校跡

美瑛町北瑛 旧美瑛町立北瑛小学校

美瑛町北瑛 北瑛明治神社

 

inserted by FC2 system