北海道日帰り温泉の旅

 

 

 

平成25年12月8日

December 8, 2013

 

美瑛町置杵牛 置杵牛神社と地神碑

 

「正和21年9月2日区域内の産土神と藤井神社を合祀して建立。戦前の御真影奉置所を社殿として保存するのが動機」と郷土史保存会の冊子には記載があります。

昭和21年下宇莫別神社も御真影奉置所を本殿としたもので、現在の本殿裏に残されている美瑛軟石を用いた建築がそれと思われます。また東川町 東10号南 

金比羅神社においても同様な建築物が本殿裏にあって、混乱したであろう当時の状況が推察されます

 

藤井は置杵牛川と宇莫別川に挟まれた山間の畑作地域ですが、現在定住者はいなくなっているようです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの地神碑は昭和二年美望ケ原に建立され、同地区が昭和十四年解散の後譲り受けこの地で再びお役目に就いたものて゜す。雪の残る早春、この地

まで10キロ以上の距離を橇で運んで来たと言いますから、美望ケ原との歴史も見つめてきた地神碑ということになります

 

それにしても、標高670mの丘陵美望ケ原(現在の白金模範牧場)に大正八年から昭和十四年にかけて開拓の歴史があったことだけでも驚嘆に値します

 

 

 

 

 

 

 

置杵牛地区には置杵牛神社と明治神社の二つの神社がありますが、現在は両社の祭日を統一しているようです

 

 

 

神社から置杵牛川上流方向を望んだところです

 

 

 

美瑛町 美瑛神社

美瑛町西町1丁目 美瑛神社跡地と美瑛農会種籾倉庫

美瑛町美沢 美沢神社

美瑛町美沢川向 金刀比羅神社

美瑛町五稜 五稜神社

美瑛町 下宇莫別神社

美瑛町中宇莫別 中宇莫別神社

美瑛町上宇莫別 上宇莫別神社

美瑛町俵真布 俵真布神社

美瑛町上俵真布 上俵真布神社跡

美瑛町朗根内 朗根内神社

美瑛町横牛 八幡神社

美瑛町新区画 八幡神社

美瑛町新区画ダム 水神宮

美瑛町美田 八幡神社

美瑛町瑠辺蘂 瑠辺蘂神社(旧美瑛神社社殿)

美瑛町美沢川向 金刀比羅神社

美瑛町美馬牛 水天宮

美瑛町美馬牛 美馬牛神社

美瑛町新星妙見 妙見神社

美瑛町 置杵牛 明治神社

美瑛町 置杵牛の奥で見かけた 鎮守の杜と社殿のない神社

美瑛町村山 日吉神社

美瑛町旭 旭神社

美瑛町藤野 藤野神社

美瑛町福美沢 福美沢神社

美瑛町二股日進の神社

美瑛町二股共栄 観音堂

美瑛町北瑛 北瑛神社

美瑛町水沢新生 新生神社

美瑛町新星 新星神社

美瑛町白金温泉 白金神社

美瑛町赤羽 赤羽神社

美瑛町沼崎 沼崎神社

美瑛町聖台ダム 聖水神社

美瑛町置杵牛 置杵牛神社と地神碑

 

 

美瑛町 置杵牛の奥で見かけた 鎮守の杜と社殿のない神社

美瑛町 置杵牛開拓百年記念碑 旧置杵牛小学校


 

東川町 東10号南 金比羅神社

 

 

inserted by FC2 system